鏡と火の用心

2015/02/10 Tuesday

普段何気なく使っている鏡。
風水などでは、鏡は置き場所や向きによって運を呼び寄せたり、失ったりする
とても重要なアイテムになっています。
緑を映すと良い、八角形の鏡が良い・・など諸説ありますが、
いつもピカピカにしていることが大切なようです。
さて、この鏡、運勢を気にされない方でも置き方や置き場所に気を付けなければ
いけない場合があります。
「収れん火災」です。
鏡などによって太陽の光が集まっておこる火災です。
昔、虫眼鏡をつかって紙を焦がした経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
冬場は太陽の高度が低いので窓から入る日差しも部屋の奥まで届いて
思わぬところで光を集めて火災の原因になってしまうことがあります。
家族の幸せのためにも鏡の置き方に気を配ってみましょう。
 

関連する記事

冬のお悩み~結露~

2014/10/14 Tuesday

一雨ごとに気温も下がってきました。 皆さんそろそろ冬支度のこともお考えではないでしょうか。 私も先日まだ日中暑い日、汗をかきつつも割引につられて、早くも手袋 &マフラーを買ってしまいました 暖房すると…


この記事を読む

2016 桜だより

2016/04/06 Wednesday

こんにちは。営業部です。 京都市内は桜が満開!まさに見ごろです ただ今晩から雨が降るという天気予報もありますので、 「まだお花見してない!」という方、お急ぎください。 「今日は忙しくってムリ!」 そ…


この記事を読む

第69回正倉院展

2017/11/07 Tuesday

皆さん 正倉院展に行ったことはありますか?1200年以上前の宝物が、この21世紀でも見ることができるのです!こんにちは。エネルギー診断士×整理収納アドバイザー大津支店 泉です地中に埋もれず、人の努力に…


この記事を読む

福丼?大丈夫、ここで食べれます。

2016/04/12 Tuesday

みなさんこんにちは、お久しぶりの福井支店から花より団子派の青柳です。 私はいろんなお店を見つけては、自分なりのお気に入りのメニューを食しておりますが、 今回は、福丼が食せるお蕎麦屋さん、西村屋さんの珍…


この記事を読む