暖房器具の熱はどのように伝わるのですか?

2014/08/24 Sunday

熱の伝わり方には次の3通りのしくみと特長があります。
●対流
暖まった空気が、冷たい空気より軽いため上昇して熱が伝わる。
室内の上部に暖気流ができ、上下の温度差が大きい。
●伝導
熱が物質の内部や接触面から伝わる。空気は伝えにくい。
●放射
太陽熱のように熱線や赤外線が、空気などの空間を通じて直接物質に伝える。
ソフトな温感で室温の上下差はない。(「ふく射(ふくしゃ)」と呼ぶこともあります。)
暖房の場合にも、この伝わり方の違いにより、それぞれの暖房方式があります。
暖房器具の多くは、この3つの方法を組み合わせて(一部の器具は単独で)採暖するようになっております。
例えば、ストーブなら対流と放射熱、こたつは伝導熱と放射熱、エアコンやFF式温風暖房器は対流、そして床暖房は、放射熱、伝導熱、対流を効率よく利用した暖房システムです。

関連する記事