ガスメーターの復帰方法について

2018/06/18 Monday

マイコンメーター(ガスメーター)は震度5以上の揺れを感知した場合に、自動的にガスをとめるようになっています。

ガスのにおいがしない場合には、各ご家庭で復旧することができます。

マイコンメーター(ガスメーター)の復帰方法

 

  1. お部屋の中のすべてのガス栓・器具栓を閉めてください。
  2. 復帰ボタンをとまるまで強く押してください。(復帰ボタンにキャップがついている場合は左に回して外します)
  3. ランプの点灯(1秒~3秒)を確認したら、すぐ手をはなしてください。
  4. 約3分間おまちください。(この間にガス漏れがないかマイコンメーターが確認しています)
  5. ランプの点滅が終わるとガスが使えるようになります。(キャップを外した場合は、元通り取り付けてください)

メーター復帰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイコンメーター(ガスメーター)の復帰方法(動画)

 

検査中にガスを使うと、ガス漏れと判断される場合がありますので、復帰操作が完了するまではガスの使用をお控えください。

ガスのにおいがするとき

換気扇をまわしたり、とめたりすることや、電気のコンセント・スイッチは絶対に触らないでください。

窓をあけて換気をし、できる範囲でガス栓やボンベの容器バルブを閉めてください。容器バルブを閉めるときは時計の方向(右)にまわしてください。

最寄の当社支店・営業所までお電話でご連絡ください。

復帰操作を行っても、ガスが使えないとき

復帰操作を繰り返さず、最寄の当社支店・営業所までお電話でご連絡ください。

 

 

関連する記事